Welcome to my blog

145cmの世界☆

駆け出し声優たかしたみかののんびりブログです☆ お仕事や日常を不定期に書いてま~す。個人ブログなので、事務所は一切関係ありませんm(_ _)m

 未知なる世界でした。

主旨→本会は作家の自由志向を尊重し、個性ある創作活動を通して、時代に即応した質の高い豊かな工芸を創造し、我が国の工芸美術の発展と文化の振興に寄与することを目的とする。(←パンフレットより引用)
タイピングの練習で、打ちたかっただけなんですけど(゚∀゚ )
つまり、全国のいろんな工芸の方々が作品を出しているんですね。受賞者の作品も一緒に見れるという
展示会でした。
色々な工芸と言うのが、硝子、陶器、染色、和紙、皮革、七宝、漆芸、刺繍、木工などなど、全部で16も種類があるそうです。こんなに種類がある事にも驚きましたが、作品にはもっと驚きました。
これ和紙なの?!という立体的なタペストリー。色もグラデーションが付いていて、すごかった。
制作過程が全然見えてこなくて、面白いです。
革も一枚絵なんですよ。キャンバス自体が革なの。濃淡と、良くわからないのですが型?とで絵が出来てるの。もう、なんか色々!あたしには触れたことのない世界で、刺激的でした。

有難い事に、文部科学大臣賞受賞の硝子の作家さんとお話させていただいたんですが、格好良いです。考え方とか、取り組む姿勢とか。とても参考になるお話でした。あと、とてつもない肉体労働なんだと思いました。だから、一つ一つに心が宿るんだな。おんなじ物は二度と出来ないって仰ってたし。

上野の東京美術館にて19日までやっております。興味わいてきた方は、是非行ってみてください!
謎の作品もあります、それも面白いです(笑)。何に使うのだろうかとか飾るならどこだろうとか考えて、じっと見て妄想しても楽しめますから☆

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment